アトピー 貴陽石 ナビ

2007年08月13日

アトピーを治すために必要なこと

アトピーを治すためにすごく必要な事があります。
それは・・・生活の習慣をしっかり見直すこと

現在アトピーの原因を一つに特定することは困難です。

さらに言えば、アトピーの原因が一つの可能性は
きわめて低いと思われます。

ちょっとあげただけでも・・・

食品のアレルギー
化学物質のアレルギー
ノミやダニ
ハウスダスト
紫外線

などなど・・・

数え切れないほどの原因が挙げれてしまいます。

こういった事を含めてトータルでアトピーを
改善するためには、専門家の指導を受けるのが

一番良いのですが、皮膚科の先生でさえ
生活の指導まではしてくれませんし

医師にはかかりたくない!というアトピーの患者さんも
いると思います。

かといって、アトピービジネスの商品なんかは試したくない

そういった時はアトピーの根本治療を目指す

アトピー生活習慣改善塾
↑のような生活習慣をきちんと改善することで
アトピーを改善する指導をしてくれる。

通信教育式のサイトを試してみると良いかもしれません。

あまりこういったサービスを提供している業者は
いませんが、信用できる業者さんです。
ラベル:アトピー完治
posted by アトピーと貴陽石の博士 at 00:51| アトピーを治すためには? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

アトピーと貴陽石

アトピーと貴陽石ナビとつけたように
私は色々と貴陽石について勉強しました。
というか、私自身がアトピーで貴陽石を使っていました。

ですが、初めに断言します。貴陽石で完治させよう!
なんて思わないほうが良いです。

私は衣食住全てを改善させて、アトピーを完治させました。

では何故、貴陽石について書くかといえば
貴陽石について、名前ばかり広まってしまい
あまり正確な知識が広まっていないからです。

このブログで正確な貴陽石の知識を身につけて欲しいのです。
そもそも、貴陽石がアトピーに良いといわれ始めたのは

貴陽石が岩盤浴で使われ始めたのが原因です。

何故、貴陽石が岩盤浴で使われ始めたのかといえば
強力な遠赤外線を発生するからです。

遠赤外線により、発汗を促しデトックスを促すことは
アトピーの治療に貴陽石を使うというのは
理論的にも間違いではありません。

ですが、発汗によるデトックスは体のデトックス機能の
ほんの一部であり、デトックスを遠赤外線の
貴陽石の岩盤浴だけに頼るのはあまり得策ではありません。

ですが、実は貴陽石にはマイナスイオンを発生させる
効能があり、アトピーの原因としても大きな割合を
締めるといわれている、ストレスを軽減させる力があるのです。

アトピーには貴陽石がいいらしいよ・・・

実際に、私もアトピー時代には周りの人が
大勢こういった事をアドバイスしてくれました。

ですが、やっぱりこれだけに頼っちゃ駄目です。
実際に、貴陽石の岩盤浴だけ行っても
貴陽石を身につけてもアトピーが改善されるような
事はありませんでした。

それに、貴陽石のアクセサリーなどは非常に高額です。
あまり貴陽石のアトピー改善の効能を期待しないほうが
良いと私は思います。
posted by アトピーと貴陽石の博士 at 00:00| アトピーと貴陽石 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月15日

アトピーと民間療法とは?

アトピーには様々な民間療法が開発されています。
ですが、医学的にはなんの根拠がない事が多く
非常に高額なものが多いのが特徴です。

もしもまたアトピービジネスの記事を読んでいないのであれば
まずは是非アトピービジネスについての記事を読んでください。

アトピービジネスの記事はコチラ

民間療法を試す前に

アトピービジネス110番

こういったサイトを参考にしてみてください。
posted by アトピーと貴陽石の博士 at 00:00| アトピーと民間療法とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月03日

アトピーが引き起こす合併症とは?

アトピーは体質を指しますが、アトピー性皮膚炎のほかにも
様々な症状を引き起こしてしまいます。

まずは細菌感染です。重度の湿疹病変から進入した
黄色ブドウ球菌などによって伝染性膿痂疹(とびひ)
などを発症する事が知られています。
特にこの合併症は幼児期に多いと言われています。

伝染性軟属腫(水いぼ)などのウイルスによる皮膚疾患に
感染しやすいといわれており、アトピー性皮膚炎患者が
単純ヘルペスを罹患すると重症化するといわれています。

最近では目の合併症も増えてきています。
白内障や網膜剥離がその症例です。

網膜剥離に関しては、特に顔面の症状が酷い際の時に
掻いたり、叩いたりすることにより発症すると言われています。

白内障に関しては、長くステロイドの副作用といわれていましたが
これは全く医学的根拠のないものであり

原因としては
網膜剥離と同じように、物理的な要因と

水晶体が皮膚細胞と同じジャンルの細胞であることで
起こるといわれています。

posted by アトピーと貴陽石の博士 at 00:00| アトピーが引き起こす合併症とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月25日

アトピーの原因とは?

アトピーの原因は年々複雑化していると言われているため
ここでは代表的な要因として言われているものと
その見解を述べたいと思います。

初めによく言われるのが両親がアトピーだと
子供もアトピーになるといわれる「遺伝要因」です。

しかし、これをきちんと統計で確認してみると
両親がアトピーの場合と、両親ともアトピーでない場合で
子供がアトピーになる確率は3%程度しか
変わらない事がわかる。

次に言われているのが、幼児期に多い
食物アレルギー要因です。

食物のアレルギーは血液検査でも反応が出ずらく
医療の現場では特定しにくいため
治療も遅れてしまう場合が多いといわれています。

そして、最近注目されているのが
ストレス要因です。

ストレスの研究は年々進み、ストレスがを与えられることで
人間の体の中で様々な変化が起こり、体に悪い影響を
与える事があることは化学的にも実証されています。
ラベル:アトピー原因
posted by アトピーと貴陽石の博士 at 00:00| アトピーの原因とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月20日

アトピービジネスとマスコミの罪とは?

アトピービジネスを語る上では
マスコミの罪を話さざるを得ないでしょう。

ステロイド外用剤により炎症を早期に抑制するという対症療法は
すでに全世界の医療現場で承認を得ているものでしたが

90年代よりステロイドに対する批判的な報道が相次ぐようになりました。
それと同時に「奇跡の○○療法」といった医学的根拠のない
民間医療や代替医療、特殊療法が次々と報道・紹介されていきました。

特に日本では1992年のニュースステーションで
司会の久米宏の発言の
「ステロイド外用剤は最後の最後まで使ってはいけない危険な薬」
という発言は大きな波紋を呼び

この報道を境に医療現場では患者のステロイドを拒否するような
姿勢に大きく同様が走ったと言われている。

また、それ以外の特集でも、ステロイド外用薬の是非を問う
ような報道が過熱し、患者の不安を煽ったといわれています。

posted by アトピーと貴陽石の博士 at 00:00| アトピービジネスとマスコミの罪とは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月12日

アトピービジネスが広まったわけとは?

アトピービジネスがこれだけ広まった原因は
アトピーの患者が増える一方であり
ビジネスの場としては適していること

医療現場で行われているアトピーの治療が
ステロイド外用薬による対症療法がメインであり
中々根治に結びつかない事があげられる。

また、医療現場に対する不満も統計上では
7割以上の患者が感じているといわれているため
アトピー患者が他の治療法を模索する
事が多い事があげられる。
posted by アトピーと貴陽石の博士 at 00:00| アトピービジネスが広まったわけとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月10日

アトピービジネスとは?

アトピーのお話しするときには、決して避けて通れない
話しがあります。

それがアトピービジネスです。そもそもアトピービジネスって何?
という方も多いと思いますので、まずはアトピービジネスの定義から
お話ししようと思います。

アトピービジネスという言葉は金沢大学医学部教授
竹原 和彦先生が定義した言葉です。
アトピーの方を対象に様々な商業行為を行う事を
アトピービジネスといいます。

こう聞くと、そんなに悪いことではない
アトピーを治すための商品を開発している
会社なんだな!と思うかもしれません。

ですが、実際には悪質な商法が多く
アトピー用といわれて買った商品で悪化したという
事も多数あると報告されています。

posted by アトピーと貴陽石の博士 at 21:45| アトピービジネスとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

アトピーとは?

アトピーという名前は「奇妙な」「原因不明の」という意味の
ギリシャ語「アトポス」から由来している。

医学用語としては気管支喘息、鼻炎などのほかの
アレルギー疾患にも冠されるが、日本においては慣用的に
「アトピー」のみで皮膚炎のことを指すことが多い。

↑<ウィキペディアより引用>

アトピーとは体質の事を指し、アレルギー症状を
引き起こしやすい体質の事を言います。
近年では子供の頃からアトピーでも、大人になれば
治ると言われて来ましたが、大人になってからアトピーに
なる人や、子供の頃からのアトピーが大人になってからも
治らない症例が多数報告されている。
posted by アトピーと貴陽石の博士 at 21:33| アトピーとは? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月05日

アトピー関連リンク集

アトピー関連リンク集

アトピーの関連のサイトを集めました。
当サイトはリンクフリーです。

相互リンク希望の方は
コチラまでどうぞ

また、当サイトをご紹介いただく際は・・・

アトピー貴陽石ナビ

アトピーを完治させた管理人が、様々なアトピーの知識を公開します。

↑よろしければお使い下さい。


アトピー関連リンク集

アトピーNOTE

「アトピー性皮膚炎の対処法や知識を紹介しています。アトピーは代表的な現代病のひとつと言われ、激しい痒みに辛い思いをしている人も大勢いるのが現状です。このHPで改善法のヒントを見つけて下さい。」

アトピーの青い鳥

アトピーの患者様が病院を探す事を支援するサイトです。

お気楽成人アトピー脱出法

管理人のコニーさんが自らの体験談などをつづっています。
大人のアトピーの方は必見のブログです。

アトピーにやさしい生活応援

アトピーに関する情報とアトピーのお肌にやさしい商品を紹介します。

アトピー・ステロイド情報センター

様々なアトピーの正しい知識を配信していらっしゃいます。
正しい知識を学びましょう。

SAYONARAアトピー(アトピー性皮膚炎)

アトピー性皮膚炎のためのスキンケア&体質改善法を紹介。アトピーの仕組み、治療法、アレルギー対策も解説。

アトピーのスキンケアと化粧品の豆知識

薬に頼らず、アトピーのお肌をツルツルの健やかな肌に保つための、スキンケア方法や化粧品の豆知識をご紹介しています。

アトピーと漢方のページ◆アトピーと漢方、幸せへの道のり

お子さんのアトピーを実際にアトピーで改善したお母さんの
お話しです。

アトピー男の奮闘記

丹羽式アトピー改善術のほか、管理人様のアトピー改善ノウハウなど
充実のブログです。
posted by アトピーと貴陽石の博士 at 00:00| アトピー関連リンク集 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。